ふつうユニットの未来会議をするよ!

投稿日: 更新日:

京都を拠点に活動するふつうユニットの未来会議を演劇エキスポ特別企画として開催します!
開催日は2月21日(日)14時から15時30分まで、シアトリカル應典院の2階ロビーにて。
應典院ってことで、「死生観の未来」的な妄想をしたりしなかったり?!
どんな未来会議をするかは、その日の参加者次第!
さぁ一緒に未来について妄想ごっこしましょう!
開催日程:2月21日(日)14:00~15:30
※途中入退場自由。ぜひ遊劇舞台二月病「night way」をご覧になる前にご参加くださいませ!
開催場所:シアトリカル應典院 2階ロビー
参加無料・カンパ大歓迎!

▼ふつうユニット「未来会議」とは?
ふつうユニットの未来会議とは簡単に言うと『明るい未来を妄想する場所』です。

ふつうユニットがSFのお芝居の世界観を作るのに使っている、
『僕の考えるただただ理想の未来』とか、
『その理想の未来がやって来る仕組み』とかを、
みんなで 、もっと気楽に考えてみようという場所です。
ふつうユニットの未来会議のやり方
① まず、それぞれ『理想の未来』を発表します。
ここで言う『理想の未来』とは、お金や人・時間のこと等の実現できるかどうかとか、他の人にとってどうかとかは『一切気にせずに』妄想した、ただただ『自分が』『こうなって欲しい』と思う未来のことです。普段のしがらみを捨て去ると妄想も発表もしやすいかも知れません。
② 発表された理想の未来への『道筋』をみんなで考えます。
この時も『実現できるかどうか』を気にしてはいけません。どんな些細なことや下らないこと、大嘘やファンタジーでもいいので『道筋を』『想像して』『発表してみる』ということが大 事です。
③ あと、『他人の意見は否定しない』ということが大事です。
未来会議に批判や否定はご法度です。なんたって『明るい』未来を妄想する場所ですから。『より良い意見で上書きする』という裏ワザはありますけどね。
とりあえずまずは、皆さんの『こんな世界になればいいのに』とか『こんな道具/機械があったら良いのに』っていうことを教えて下さい!

ふつうユニット「未来会議」ニコニコミュニティ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中