遊劇舞台二月病第史改公演『night way』

遊劇舞台二月病第史改公演『night way』

作・演出:中川真一

とても当たり前の事ですが。生命は尊重されなければいけないです。ですが、生命を尊重するという事はどういう事なのでしょうか。
当然、目の前の命を大切にする事は大切な事だと思います。ですが、命をもっと広義にとらえてみると、「すでに失われた命」も「これから生まれるであろう命」も命です。
私たちは先人から何を受け取り、何を後世に残せるのかという事も生命尊重の重要な要素ではないのでしょうか。
先人の功績を大切に後世に受け継いでいく事は、よく目にします。学校の授業で学ぶこともあります。しかし、戦争や差別、イジメや殺人などの過去に起きた大きな間違いを伝え、考察してゆく事も同じほど大切だと思います。
間違いの理由、間違いの原因、これらは、加害者の中だけにあるわけではなく、被害者、傍観者の中に存在することがあります。加害者、被害者、傍観者それぞれの無力さを細かく考察し、お話にしました。
観劇されたお客様には、自分の中にも間違いの種がないか自問する勇気を持って帰っていただけるよう精いっぱい作劇に努力いたします。 (作・演出 中川より)

【あらすじ】
デパート従業員と高校教師を殺害、女子生徒を誘拐して死刑判決を受けたマスナガショウジ。彼を凶行に駆り立てたものは、自覚せずとも自身を取り巻いていた部落差別の影であった。
刑務官ムラモトアキオは、誘拐された女子生徒アキタヒトミから送られていたマスナガ宛の手紙を見つけ、死刑囚マスナガに興味を持つ。凶悪な死刑囚は非力な人間にしか見えず、閉鎖された独房と外の社会との繋がりに困惑し、そしてそんな死刑囚の刑を執行する自分自身に思い悩む。
一方、アキタヒトミは世間で流れている凶悪犯マスナガの姿と、一緒に逃走したマスナガの印象との違いが事件後も腑に落ちず、その理由を求めてマスナガと逃走した場所を巡る。


【出演】
松原佑次 寺井幸菜 村田健人 五十嵐真太郎 橋本達矢 江戸ハレ(演劇集団あしたかぜ)
石田麻奈美 三村優里花 宮脇千絵 ルーデルマン大地 山崎義史(Neither Swagg)

【日時】
2016年
2月19日(金)19:30●
2月20日(土)12:30★/16:00●/19:30★
2月21日(日)12:00●/15:30★
※橋本達矢と江戸ハレはダブルキャストです。
⚫︎…江戸ハレ ★…橋本達矢
※上演時間は1時間30分を予定

【会場】
シアトリカル應典院
大阪市天王寺区下寺町1-1-27 浄土宗大蓮寺塔頭 應典院
06-6771-7641

【チケット】
一般前売 2500円 / 当日 2800円
学生 前売・当日 2000円
※当日 受付にて学生と証明できるものをお持ちください。
お得なグループ割:3人以上のご予約でお一人様あたり2300円

【チケット取扱】
遊劇舞台二月病
WEB

【問い合わせ】
遊劇舞台二月病
nigatsubyou★gmail.com ※★を@に変えてください。

【HPなど】
ホームページ

 

【プロフィール】
実際に起きた事件を、その類似事件と照らし合わせる。被害者、加害者、傍観者の視点で考察し、各々の無力さを演劇にしている。無力さを知ること、後悔をすることにより、演劇という仮想現実の中での追体験で後悔を先に立たせ、教訓を、または自問する勇気を得ようと考えている。遊劇舞台二月病は、自らの演劇をブルーカラー演劇と称している。

遊劇舞台二月病画像01.JPG

遊劇舞台二月病画像02.JPG