『SP水曜劇場 特別上映会』

舞台映像上映会&USTREAM放送「SP水曜劇場」

過去~現在まで様々な劇団のとっておき秘蔵映像を3日間連続上映!
 
【日程】
2016年 2月17日(水)~19日(金)

▼17日(水)

怪優・伊藤えん魔が関西小劇場ブームの只中に率いたKHTの代表作!
10:30~12:50  これっきりハイテンションシアター「サイボーグ侍」(1995)

匿名劇壇が虚実を織り交ぜて描く男女の共同生活。
13:10~14:50  匿名劇壇「ポリアモリー・ラブ・アンド・コメディ」(2014)

惜しまれつつ解散した人気劇団ミジンコターボの第三回公演!
15:10~17:20  ミジンコターボ「Dear My Daddy」(2006)

ウイングカップ’15最優秀賞受賞作品。いつかの時にどこかの場所で起こった哀しき物語。
17:40~18:15  プロトテアトル「ノクターン」(2014)

人気劇団ショウダウンの原点。この作品を上演するためにショウダウンは生まれた!
18:30~20:30  劇団ショウダウン「僕らの二日間戦争」(2002)

▼18日(木)

桃園会・深津篤史の代表作。岸田圀士戯曲賞受賞作品。世紀末の年、団地に忍び寄る連続殺人の影。
10:30~12:30  桃園会「うちやまつり(リージョナルシアター版)」(1999)
*録画テープが古い為、音声に難があります。ご了承ください。

應典院舞台芸術祭Space×drama2015最優秀劇団選出作品。川端康成「あまがさ」と成田山心中を読み解く。
12:50~14:30  無名劇団「無名稿あまがさ」(2015)

満月動物園の人気シリーズ「死神シリーズ」の原点、初演版舞台映像で登場。
14:50~16:35  満月動物園「ツキカゲノモリ」(2009)

若手俳優陣の殺陣とスピーディでクレバーな演出で魅せるエンターテイメント!
16:50~18:40  進劇銃題やぎゅり場「祭里万幻花火」(2015)

奇想天外な物語を選び抜かれた美しい言葉で綴る幻想奇譚オムニバス。
19:00~21:00  彗星マジック「現代空想戯曲短編集」(2012)

▼19日(金)
一線を越えれない人々を一千の言葉で描く実験的戯曲の実践と実戦。
10:30~12:25  私見感「一千戯曲」(2014)

今は無きウルトラマーケットで今は無き劇団が贈った退廃的幻想譚の傑作。
12:40~14:20  Ugly duckling「改訂版さっちゃん」(2005)

桃園会の第二回公演。桃園会の黎明期を観る貴重な記録映像。
14:40~16:30 桃園会「飛ぶ夢、アルベルト・キシュカについての短いお話」

政治ネタを得意とする笑の内閣が昨年の世相を斬りまくるコントオムニバス!
16:50~18:30 笑の内閣「タカマニズム宣言」(2015年)

太陽族の代表作。20世紀末の日本の不安を描いた第4回OMS戯曲賞大賞受賞作品。
18:50~20:50(?)  199Q太陽族「ここからは遠い国」 (1997年)


【会場】

ドーンセンター パフォーマンススペース
大阪市中央区大手前1-3-49
06-6910-8500

【チケット】
1日につき、2,000円(3本視聴) プラス1,000円で最大5本の視聴が可能