彗星マジック『星空発電所』

彗星マジック 17景『星空発電所』

原作・脚本:橋口幸絵(劇団千年王國)
演出・脚色:勝山修平(彗星マジック)

銀河交流電鉄がガタゴトと音をたてる 
電車が近づくにつれ
姿を現す常冬の惑星
1周するのに人の足で3時間
固く冷えた土地に
鉱物だけが静かに転がる
電車の停車音
白い息を吐きながら少年が訪れたのは
月灯りだけが照らす
サビツイた工場

【出演】
米山真理

有元はるか(カヨコの大発明)
一瀬尚代(bagudad cafe’)
大江雅子
村井友美
ハシグチメグミ(パイのミ)
速水佳苗(KOINU)
水木たね

【日時】
2016年
2月19日(金)19:30
2月20日(土)14:00/19:00
2月21日(日)11:00/15:00
※受付開始は開演時間の45分前、開場は開演時間の30分前

【会場】
in→dependent theatre 1st
大阪府大阪市浪速区日本橋5-12-4
06-6635-1777

【チケット】
一般 前売2,500円 当日2,800円
学生 前売・当日1,800円 
学生ペア3,000円(前売当日共)
※当日、受付にて学生と証明できるものをご提示下さい。

【チケット取扱】
彗星マジック
WEB

【問い合わせ】
彗星マジック suiseimagic★gmail.com ★を@に変えてください。

【HPなど】
ホームページ
facebookページ
ブログ

 

【プロフィール】
2002年結成。空想のリアルが念頭にある無国籍ファンタジーを基盤に物語をつむぐ。
近年は、終わらない昭和を背景にした人と神仏の物語「カミナズム」、ゴッホやゴーギャンら画家たちの蜜と毒を描いた「ポストグラフ」、アインシュタインを題材にした「アルバート、はなして」など虚実を綯い交ぜに描く作品を発表。様々な団体により公演、演劇配信サービス「観劇三昧」の第一弾タイトルに選出されるなど好評を得、大阪を拠点に全国の演劇イベントに招聘、出演。活動の幅を拡げ続けている。

DIVE_suisei01.jpgDIVE_suisei02

 

 

広告